2010年05月29日

「牛の角突き」収益の一部を宮崎に寄付へ(読売新聞)

 宮崎県の家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」問題を受け、新潟県長岡市山古志地域の牛所有者組織・山古志闘牛会は、30日に開催する「牛の角突き」を、「がんばれ宮崎!口蹄疫被害支援」と題し、収益の一部を宮崎県の畜産業者側に寄付する。

 同会ではまた、感染予防のため、27日に会場の山古志闘牛場(長岡市山古志南平)の消毒を行うほか、30日の開催当日は、来場者の通路に消毒液をしみこませたマットを敷くなどの対策をとる。

 松井治二会長は「地震の時に家や牛を失う悲しさを味わった仲間もおり、宮崎の人の気持ちも分かる。我々が多くの支援を受けて立ち直ったように、宮崎の人も希望を持ってほしい」と話している。

裁判員制度施行から1年 死刑、無罪はゼロ(産経新聞)
300人を日本などに不法入国?タイの2邦人(読売新聞)
宮崎・口蹄疫 えびの市沈静化か(産経新聞)
宇宙ヨット「イカロス」も予定軌道に入る(産経新聞)
<気象>竜巻と雷の「ナウキャスト」 気象庁が27日から発生予測(毎日新聞)
posted by ヌマタ ヒサノリ at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。